豪傑たちの志操貫徹

自らの主義や考えなどを固く守る意志を持ち、物事を最後までやり抜くこと!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

らしさ

自分らしさを悩む人は多いだろう
周りから「君らしい」や「君らしくない」とゆわれると疑問にさえ思う
そして、自分を見失ってしまうのである
しかし自分自分なのである
それ以上でもそれ以下でもない
周りに決められた「らしさ」ではなくていい
しっかりと自分を見つめてください
変わらなくていい、そのままが一番です

あなたにも自分らしさがあると嬉しいなぁ
 
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

想いは強く

」は、それぞれに大切な想いがあり他人がどうこうゆえるものではない
そしてその想いはとても強いはずである
その中で、同じ「」を持つとゆうことは、皆対等なのである
誰かが先頭に立つことはあっても上下関係があってはならないのである
しかしその中でも尊敬されたり惹かれる人物はいる
そうゆう人についていきたい、そんな人と一緒にいたい、同じ「」を持っていると想うのである
そうゆう人が仲間を率いていけばいいと思う

あなたにもそうゆう人に出逢えたら嬉しいなぁ
 
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

それぞれの役わり

ひとつの事を成し遂げる場合、一人でも達成することはできる
だが、仲間がいれば役わりを分担することで負担は軽くなる
役わりには、考える役、資金を蓄える役、実行する役、まとめる役などいろいろある
仲間がいればより大きな事を成し遂げることが可能になる
しかし、その為に仲間が必要だと思ってはならない
一人ででも成し遂げる気持ちがなくては「」を持つ資格はない
仲間がいるならそれぞれの役わりを確実に達成することで皆の「」を成し遂げることができるのである

あなたにも自らの役わりが見つかるといいなぁ
 
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

赤子

今日は友の御子と初対面した
ものすごく真ん丸で、父親に似ているがすごく可愛かった
抱かしてもらうと泣くこともなく膝の上にちょこんと座っている
なんとも愛くるしい御子であった
赤子はとても可愛らしく弱々しい
だが、とても大きなものだと思った
もの」と言っても「」ではなく「存在」が大きいのだ
子育てが難しいといって放棄してはいけない
で育てれば、きっと赤子は立派に成長してくれる
自分の御子を立派に育てるのが親ではあるが、何をもって立派とするのかが大切である
それを親は考えなくてはならない
ただ、一番立派だと思えるのは、御子が思う道に突き進むことだと思う
親はそれを素直に認め、手助けしてやることだ

あなたにとっても立派だと嬉しいなぁ
 
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

人は皆

一人では生きていくことは出来ない
一人で生きていける程強い人は居るかもしれない
でもそんな人でも寂しく、人恋しい時もあるはずだ
人は皆そんなに強くはない
大事な人が居なくなれば涙を止めることは出来ないはずだ
でもその涙を止めないといけない人もいる
泣くよりも笑っていて下さいと言われたことを守るためだ
その代わりに周りが泣いてやる
そういったことが出来るのも仲間である
仲間はすごく大事で、必要なものだと私は思う

あなたにも大事な人がいると嬉しいなぁ
 
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

それぞれの目標

人にはそれぞれの目標があると思います
」を持った我々にもそれぞれの目標があります
それは小さなものから始まりやがて大きなへとかわっていきます
しかしそれをで終わらせたりはしません
一人の「」は全員の「」になります
それが仲間であり同志なのです

あなたにも素晴らしい仲間がいるといいですね
 

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

最初の第一歩

これが結構「大事なこと」であり、「勇気のいること」だと思います
人はみな誰もが「」は持っていると思います
しかし、それを口にするのが怖かったり、実際に成し遂げるなんていうのは並大抵の努力ではできません
だからといってそこから逃げていては何も生まれません
我々はそんな世の中でそれぞれの「」を貫き通すために集まりました
しかもそれは、ただ集まったのではなく、出逢った時点でこうなる運命だったと思います

あなたにもいい運命がありますように
 
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。